「病院設備設計ガイドライン(衛生設備編)」「病院設備設計ガイドライン(電気設備編)」
(2021年3月発刊予定)に関するパブリックコメント(意見公募)のお知らせ

 このたび、「病院設備設計ガイドライン(衛生設備編)HEAS-03-2011」、「病院設備設計ガイドライン(電気設備編)HEAS-04-2011」 の改訂版を発刊することとなりました。 つきましては、発刊前に協会会員をはじめ一般の方々からのご意見をいただきたいと存じます。
 主な改訂点は、衛生設備編については 、給水量の見直し、建築物省エネ法・消防法改正への対応、災害対策の見直しなど、 電気設備編については、JIS改正対応、情報通信設備の最新情報、建築物省エネ法対応、災害対策の見直しなどです。 なお、新型コロナウィルス感染症に関係する大便器便座蓋・エアタオルの採否、発熱外来・PCR検査室への対応などについては、 3月末の発刊までにガイドライン作成WGで検討の上、本文に追加する予定です。
 多くの方々からのご意見をお待ちしております。

一般社団法人日本医療福祉設備協会

規格・指針委員会

衛生設備編

電気設備編

≪意見送付要領≫

1.提出用紙について
  • 意見記入用紙(Word)を使用してください。
  • 様式は問いませんが、意見毎に区切って作成してください。
2.送付方法について

上記の方法で、作成いただいた用紙をWordファイルのまま、電子メールにて送付願います。
その際、必ず「病院設備設計ガイドライン パブリックコメント」と表題に明記してください。

  • E-mail:hc-setsubi0919@heaj.org
3.公募の締切日について
2021年2月8日(月)

なお、ご記入いただいた個人情報は、意見公募手続および当協会の事業情報に関する連絡に限って使用いたします。
同意をいただいた方は、手続きをお進めください。

衛生設備編 電気設備編  メール

パブリックコメント(意見公募)は終了いたしました。
たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました。